会社から帰ってきた夫が、なにやらおかしなことを言い始めたんです。
「電車ですごく変な女性にでくわした」と、失礼なことを口走りました。

なんでも、ワンピースに麦わら帽子という奇妙ないでたちだったと。
どこが奇妙なんだと思いつつ、ワンピースはそんなに流行っていないけど着ている人は着ているから別に変じゃないと教えてあげました。
「でも、今どき麦わら帽子はないだろう」となお食い下がる夫。

麦わら帽子…と頭に思い浮かべた私は、ふと気づきました。
「それって、カンカン帽じゃないの?」というと、夫は「カンカン帽ってなに?」というのです。

そこで、私が持っているカンカン帽を見せてあげると「こんな感じだったかも。これは麦わら帽子じゃないのか?」と。
どうやら麦わら帽子とカンカン帽の区別もつかない模様です。

これですもの、私がどんなに素敵だと思って服を新調しても無駄ですね(汗)